命を大切に!

道路を走っていて右を見ても左を見ても満開の桜です。

世の中の憂鬱を吹き飛ばしそうな勢いです。

どんなに時代が変わっても、この時期桜は必ず姿を表してくれ

人々の目を楽しませてくれます。

 

世の中が騒がしくなってきました。

明治維新、太平洋戦争、そして今回のコロナウイルス

これらは80年周期で起きていると識者がテレビで話していました。

太平戦争では300万人の日本人が犠牲になりました。

 

今回のウイルスは人類が今まで経験したことのない驚異です。

福岡県でもあっという間に感染者が増加しました

3月は頑張って東京に向かいました。

しかし今月はそんなレベルではありません。

小池知事が3密と何度もテレビで言っていました。

経済も困窮しています。

いずれ非常事態宣言が発せられるでしょう。

 

特に空の会は私を始め高齢者が多いので少し様子を見る事にしました。

教室を開始して30年以上になりますが今回のような事態は初めてです。

勿論、どんな事があっても空の会が無くなる事はありません。

 

私も自宅で自粛しています。

こんな時こそ遠隔です。

教室の皆さんの、お一人お一人のお顔を浮かべながら気を送り日々無事を

祈っています。

 

近いうちに元気な笑顔でお会いする日を楽しみにしています。

 

桜は来年も帰ってきます。

しかし人は死んだら帰ってきません。

皆さん命を大切に!!!

 

先週の日曜日、福岡の小京都秋月です。

満開の桜をたくさんの人が楽しんでいました。

このころ福岡の感染者は数人でした。

 

 

人類の転換期に思う。

前回、満開の河津桜の写真を載せました。

あれから、一ヶ月弱、世間の情勢が一変しました。

まさに世紀末の様相を呈しています。

 

今回は私の小学生時代の写真を載せました。

クラスで1番小さく小学校から、ずっと一番前でした。

整列の時、前にならえをした事がありません。

自宅から学校まで徒歩で1時間半程かかりました。

中学校になると2時間程かかりました。

バス通学など、そんな洒落たものはありません。

もちろん、教室には暖房とかクーラーとかありません。

でも、みんな仲良く元気に通学していました。

 

5年生の時、初めて我が家にテレビがきました。

もちろん、白黒テレビです。

天皇陛下と美智子様の結婚パレードを見たのが鮮明に記憶に残っています。

映画『三丁目の夕日』そのものです。

団塊の世代なので人数が多く小学校も中学校も給食はありませんでした。

毎日弁当持参です。

冬は弁当の冷たいご飯で味がよく分かりませんでした。

ウインナーとかハムとか卵焼きとか、そんな贅沢なものは入っていません。

芋の煮っ転がしとか塩クジラがおかずでした。

でも、みんな不平不満など言う事はありませんでした。

 

そして家に帰ると一目散に山に入りました。

遊び場は山の中です。

コンビニとかそんなものはありません。

秋になるとキイチゴ、アケビ、ウベ、ムカゴ等々山の中には美味しい

物が豊富にあり、おやつには事欠きません。

まさに無農薬です。

そんな物を食べて大きくなったから今も元気にいられるのでしょうか。

美味しいケーキとかクッキーとか外国の話です。

今、考えると野生の猿と同じような少年時代でした。

貧しい時代でしたが、みんな生き生きとしていましたし

不自由など考えていませんでした。

 

高校の修学旅行で初めて東京に行きましたが片道24時間かかりました。

今、考えると本当に心豊かな良い時代でした。

 

それから時が経つにつれ世の中が豊かになり生活が大きく変わりました。

しかし豊かになった反面沢山の大切なものを失った気がします。

人は豊かさと富を追い求めるあまり大きな犠牲を払ったのではないでしょうか。

そして最も大きな問題は地球温暖化です。

古い命がこの世を去り新しい命が誕生します。

我々に残された時間は見えています。

我々が残した負の遺産を次の世代に引き継いで良いのでしょうか?

 

私はいつも天の教科書からのメッセージ通りに行動をしています。

今、人類が立ち止まり、もう一度考えるという警鐘を鳴らしているような

気がしてなりません。

そして、その警鐘に耳を傾け感謝の心を持たなければなりません。

 

今月7日東京教室を行いました。

福岡空港から恐る恐る飛行機に乗って羽田に向かいました。

なぜなら、飛行機、電車、バスは密室です。

隣の席にどんな人が座るか分かりません。

機内はガラガラでした。

少し安堵致しました。

8日は実技講習会を行いました。

 

どうやったら気が出るようになるのでしょうかと、いつも聞かれます。

 

では私の質問です。

日頃気を出していますか?

いえ、出していません。

 

満員電車に乗るには乗客が出なければ後の人が乗れないのです。

それではと、今回は皆さんの気の出力を10倍にするという試みを

行いました。

つまり皆さんの頭の中に入っていってスイッチを切り替えるのです。

その結果皆さんの気に対する思いが劇的に変化しました。

そして各教室で同じように行った結果皆さんの顔つきが変わりました。

 

次回も、もっとバージョンアップした教室を行いたいと思います。

東京では小池知事から4月14日までの自粛要請が出されました。

14日は東京教室の日です。

日々刻々情勢が変わるので状況を見ながら判断をしたいと思っています。

 

1年生の時のクラス写真です。

この中にはブラジルに移民した子もいます。

私の隣の男子は下駄を履いています。

6年生の時の同級生の集合写真です。

これは男子です。

私もこの中にいます。

女子の集合写真です。

春は、そこまで

三寒四温の日々が続いています。

明日は三月三日、ひな祭りです。

しかし、テレビをつけると朝から晩までコロナウイルスばかりです。

マスク、トイレットペーパーなど紙製品が姿を消しました。

思えば46年前、オイルショックでトイレットペーパーが姿を消しました。

忘れもしません、その時私は26歳でした。

あれから46年、又同じような事を繰り返しています。

大手スーパー、ドラッグストアの店頭の棚は空っぽです。

いつまで、こんな愚かな事が続くのでしょう。

 

今週末は東京教室、名古屋教室と続きます。

 

教室は休講しないのですかと、最近入会された方が二人問い合わせが

ありました。

もちろん、休講は致しません。

永年教室に来ておられる方からの問い合わせはありません。

会員の皆さんは良識のある方ばかりですから、もし体調が悪ければ

自ら教室の参加は遠慮されるでしょう。

今回休みにしたからといってコロナが来月終息するという確約などありません。

へたをすると5月6月まで伸びるかもしれません。

その度に延期は出来ません。

皆さんがお休みになるのは自由です。

私は必ず行きます。

過去30年の間、一度だけ延期にした事があります。

それは昨年の9月、大型台風の時です。

この日ばかりはすべての交通機関がストップして皆さんが教室に来る

手段がなくなりやむをえず延期しました。

30年の間後にも先にも、この1日だけです。

大手の企業など在宅勤務を実施しているので、むしろ街頭に人がいなくなり

移動もスムーズになる事でしょう。

 

ひと月ぶりに皆さんの笑顔を見るのを楽しみにしています。

 

世間は暗いニュースばかりですが春は、もうそこまで来ています。

胸を張って明るくいきましょう。

 

我が家の近くには河津桜が満開です。

河津桜が終わると、春の主役の吉野桜が登場です。

 

 

菜の花も満開です。

 

我が家の庭には毎年つくしが顔を見せてくれます。

ふと思うという事

冷え冷えとした、凍てつくような空気が、ここ数日続いていますが

さすがに日中は車の窓を少し開けて走るという春の訪れを感じて

いる今日この頃です。

しかし世間は大変なことが起き毎日コロナウイルスのニュースで

もちきりです。

いよいよ我が福岡県でも2名の患者が出たとニュース速報で報じていました。

高齢者が罹患したら命の危険にさらされると報じていました。

私も先週15日に72歳の誕生日を迎え人ごとではなくなりました。

 

今日は面白い話を報告します。

 

教室でもブログでも、ふと思うというAIでは決して真似の出来ない

人間しか出来ない脳力について話をしています。

 

今朝の事です。

7時に目が覚めてぼーっとしていました。

その時、天の教科書のページが開いたのです。

 

朝、ドラッグストアに行け、マスクが手に入るぞというメッセージでした。

しかし、そのドラッグストアは普段利用しない店舗です。

急いで顔を洗い開店の時間に間に合うように店舗に行くと3人ほどが開店を

待っていました。

私もその列に並び開店と同時にマスクの箱が並びゲット出来ました。

棚に並んだのは、たったの5個でした。

その内の1個をゲット出来たのです。

それも中国産ではなく純国産です。

もちろん、こんな田舎でもマスクは簡単には手に入りません。

何だか宝くじが当たったような気分で店を後にしました。

 

ふと思うという天の教科書、天からのメッセージを体感した朝でした。

皆さん心静かに天からのメッセージに耳を傾けて下さい。

必ず聞こえてきます。

 

一昨日初雪が降りました。

2月18日に降ったのは福岡では109年ぶりだそうです。

今どきのペットは!!!

早いもので節分も終わり我が家の梅の花も散ってしまいました。

昨日のTVのニュースは神社の豆まきばかりを報じていました。

今日の九州は冬の冷たい風ではなく頬をなでる心地よい春の風でした。

春はもうすぐ、そこまで来ています。

しかし私の住んでいる田舎のドラッグストアでもマスクは売り切れです。

今週は東京教室、東京には飛行機で行かなくてはなりません。

狭い機内、しっかりマスクをして行こうと思っています。

 

こんにちは赤ちゃんの歌声で一世を風靡した歌手の梓みちよさんが

急死したと今朝のテレビで報じていました。

76歳だそうです。

私も若いころ、この歌を何度も耳にしました。

毎年銀幕のスターや一世を風靡した歌手たちが次々と世を去って

いきます。

後10年もすれば我々団塊の世代もかなりの人数が世を去る事でしょう。

 

地球が誕生して46億年だそうです。

この間古い命がどれだけ世を去り新しい命がどれだけ生まれたでしょう。

私も残りの方が少なくなってきました。

これまでやり残したことをやり遂げなければなりません。

 

先月京都教室で大きな感動を味わいました。

詳しくは教室で話したいと思っています。

 

どうやったら気が出るようになるんでしょうか?

いつも聞かれます。

その前に毎日気を出す訓練をしていますかと

聞くと大方の人が首を横に振ります。

満員の電車に乗るには乗客が降りなければ後の人が乗る事が出来ません。

それと同じで気は出さなければ入ってこないのです。

出せば入ってくるのです。

 

先月から教室では気を出す事のみ集中して実践しています。

今週末の東京教室ではその辺りを軸に学びたいと思っています。

 

我が家の近くの女子中学生の姉妹です。

ペットの姿を見て驚きました。

世の中も変わりました。

ペットは爬虫類です。

名前もありました。

エサはごきぶりです。

えさも飼育しています。

メニュー
浦田紘司著書
気の極意
気の極意

「気」を自在に使いこなす
「気」を自在に使いこなす
過去の記事